大変だった借金返済生活

お金に余裕がない時に限って色々な出費がほんと重なり、あの時はまだ旦那の会社も順調に仕事があったのでお金を借りても返せると思って借りました。

冠婚葬祭や車の修理、そして二台分の車の車検代や大きな家電製品の買い替えなど。カードで買い物をしたり、あちこちの消費者金融から借りたりしていました。

その内、旦那の会社も仕事が減り出して支払いが少しずつ遅れるようになりました。相手から催促の電話が毎日のように来る度に色んな理由をつけて支払い期日を何とか伸ばしてもらい、私も働きに出て昼も夜も働きました。

でも途中で体調を崩して働けなくなり、病院代も係るようになり借金は増える一方。友人や親戚にお金の援助をお願いしても皆断られてしまいました。

弁護士にお願いして自己破産しようとも思ったが、弁護士費用も用意する事が出来ない。でも返済はもう待ってくれない。死が頭をよぎる回数も増えてきてもうダメだなと思っていた時に友人から連絡がきて、お金は貸せないけど同じ職場の人が前に借金返せなくなっておまとめローンを組んで完済したので、その業者の連絡先を教えると言ってくれて、聞いてすぐに連絡しました。

その業者の人は遠いのにわざわざ家まで来てくれて、親身に話しを聞いてくれ、無理のない返済を考えてくれました。そのおかげで、お金に少しだけ余裕も出てきて友人にほんと感謝しました。本当に借金地獄から抜け出すのは大変でした。

今はもう完済して、借金は二度としてはいけないなと思い、少しずつですが貯金をする事にしました。たまにですが、大変だった返済時代の生活を思い出す事があります。その度に、生きてて良かったなぁと思いました。